投資によって収入を得ることは期待に胸が膨らむことですが、常にリスクが付きまとっていることを忘れてはいけません。投資をするにあたって必要な知識は身に着けておきましょう。

投資に失敗

スズケンとブイキューブに投資をするときに注意すべき

医薬品卸大手のスズケンは、2015年末に5000円の高値をつけてから下落に転じています。
2014年の10月頃には2500円台の株価であったことから、一年程度で倍になったということになりますがそこから一転して今度は下落トレンドにはいってしまいました。
現在の株価は3000円前半となっていて、高値からするとかなり手頃な水準まで落ちてきましたが地合いの悪化などもあり、買い時かというと難しいポイントとなっています。

買いたくなってくる水準であることは間違いありません。
しかし、まだまだ下値余地もあるだけに投資をしようとする時にはある程度損切りのラインを決めてここまで下がったら損切るあるいは一度に全力でエントリーをするのではなく、値下がりした時にはナンピンをするだけの余裕を残して投資をするというのも良いでしょう。
ナンピンは基本ご法度ですが、予めそれを見込んで余力を残しているのであれば損失も最小限になるので、効果的な方法となります。

ブイキューブはWeb会議などのサービスを提供している企業で、これから先需要が増えることを見込める企業です。
しかし、まだまだ上場したてということもあり経営が安定していなく配当もないため安定を求めて投資をするには不向きな企業となっています。
株価は1000円近いものとなっていて100株単位から購入をすることができるので、将来性にかけて失っても困らない程度の金額で投資をして見るには面白い企業だといえます。
逆にあまりに大きな金額を投じるには、現状では不安要素が多いものとなっていますからリスクが高いといえるため、避けたほうが良いでしょう。

どちらの企業に投資をするにしても、リスク管理を徹底する必要があります。