投資によって収入を得ることは期待に胸が膨らむことですが、常にリスクが付きまとっていることを忘れてはいけません。投資をするにあたって必要な知識は身に着けておきましょう。

投資に失敗

投資で所得税非課税のもの、ペヤングの会社は未上場

会社を定年退職し、今まで投資はしていなかったけれども新しく始めてみようという人も多いですが、そういう人に最適なのがNISAの制度です。
NISAとは少額投資非課税制度のことで、NISA口座を作って年間一定の金額内での投資であれば値上がり益や配当金が非課税で済むというものです。
本来は、復興のための特別分を除いて20%課税されるわけですから、かなりの得になります。
所得税の改正で、それまで年間100万円までだった限度額が120万円に増額されましたので、さらに買える株も増えました。

またその改正では、新たにジュニアNISAという0歳から18歳までを名義人とするコースのものも誕生しました。
これは祖父から孫への教育資金などに利用されています。
このように枠が増えましたので、今後投資熱はますます盛んになってくると思われます。
企業の株に投資するなら、実際にそこの食品を食べているとか、商品を長年愛用しているといった理由がありますと愛着がありますし、その企業について勉強しようという気も大いに起こってきます。

株主になったらとても嬉しいと思われますが、例えば知名度が高いペヤングの会社は、現在まで上場されていません。
NISAで株を買おうという場合、その会社が株式上場でなければ買うことができないのです。
会社名や商品が全国的に有名であっても実は未上場という会社はたくさんありますし、そうするとそこの株は買えませんが、そういう場合はその会社と関係があるとか、何らかのつながりがある上場会社に投資することが考えられます。
もしペヤングのような種類の商品を作っている会社が今後有望だと考えるのであれば、それに該当する企業の上場会社をさがし、そこの株を買うわけです。
あるいは未上場の会社の大株主に上場会社がなっていたり、いろいろと関係がある場合もありますから、そういうところを調べて投資していくのも大変興味深いです。